2022年03月20日

青葉区子育て応援シンボルマーク決定!

11月から募集していた子育て応援シンボルマークに多数のご応募ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、下記作品が選ばれました。

シンボルマークカラーa.jpg


作者 Clayさん(青葉区在住)メッセージ

ラフール10周年おめでとうございます。今回の企画に参加することができ、とてもうれしく思っています。
このシンボルマークは「葉っぱのカート」に乗った子どもたちが、
緑豊かな青葉区の街に出かけていく様子をイメージしてデザインしました。
3人の名前は左から「アオちゃん、リフ君、わかばちゃん」です。
どこかで彼らを見かけたら、気軽に声を掛けあえる、そんな子育て応援の「きっかけ」になれば幸いです。
                                       Clay



青葉区は転出入者が多い区です。
コロナで遠くの家族や親戚、友人との行き来がままならない人も多いのではないかと思います。
遠くの親戚より近くの他人!
はじめは他人でも、挨拶すれば知人になり、知人が友人になり、とどんどん距離は縮まります。

このシンボルマークが、地域の人同士の会話のきっかけとなって、
子育てにやさしい青葉区、子育てしやすい青葉区の一助となることを願います。
青葉区の子育て応援のシンボルマークとして、是非ご愛顧ください!!




このマークのついたストラップをつくります

 今子育てしている人も、子育てを応援している人もみんなで身に着けて
「青葉区で 子育てしているよ」 「子育て応援しているよ、頼っていいんだよ」
というメッセージを発信していきましょう!


posted by lafull at 15:11| 日記